営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週水曜日 (祝祭日以外)※2018年7月より

 
電話番号

03-5426-4303

 
FAX

03-5426-4302

 
住所

〒154-0017

東京都世田谷区世田谷2-4-11

スタッフブログ

   
2014/02/08  ショールームダイアリー 
ABARTH FIAT ALFA ROMEO 合同ミニレース(スノーコンディション)
 

本日、大雪に見舞われ・・・・・ABARTHタイムアタックイベントのご参加がとても少なかった為(#^.^#) ABARTH&Fiat Alfa Romeo世田谷杯 (ミニミニカップ)を慣行!!

イコールコンディションにする為、みんなが走ったことのない246コース(世田谷ならではですね)を練習なしの1周のみ!というタイムアタック方式で、さあスタートです!!

まずはFiat Alfa チームから営業 八木選手

丁寧なドライビングで2分46秒180!

続いてFAチームのエース 佐藤選手 若さが光る怖いもの知らずの走りで

2分31秒573!!速い!!

 

3番手はFAチーム リーダーの屋代選手 素晴らしいステアリングさばきが流石です!! が、初めてのコースだけにコースアウトでちょっと遅れてしまいました!!2分37秒622!!

 

そして我がABARTHチームからは本橋主任!!

マシンはもちろんABARTH500を使用していますので、500の走りを知り尽くした本橋主任に大きな期待が!!

一つ目のコーナーで・・・ガンっ!!

続いて左コーナー・・・ガガンっ!!

あれ・・・本橋主任・・・

「曲がらない~」とか言いながら

2分46秒258・・・・あの~ビリですよ・・主任

そして世田谷店 ビッグ・ビガー・ビゲスト 原支店長の登場です!

昔はゼロヨンや最高速で慣らしていました、この方。

その腕前は・・・・

さすがです。速い速い!!FAチーム 佐藤選手に迫るスピードで駆け抜けます!!

が、体が大きい事がタイムに少し響いてしまいましたね~!

2分34秒468!

 

最後にワタクシ、渡邉がトライ!!

いや~このゲームすごいですね!!リアルです!!246は普段、走り慣れているので、リアルさをより実感します!!

2分25秒628!!あ、手前味噌なブログですみません(*^^)v

という事で・・・・・・

この人が・・・・(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

ABチーム 本橋主任 がブービーです!! ピーピー

それでは。

大雪の中ですが、肉まんをスタッフ全員分買ってきてください(笑)

ちなみに番外編で我が工場長 大熊選手は大スピンをしながらも2分45秒!!

3週目には2分330秒を叩き出していました!!さすがです(^-^)

 

こんな世田谷店です。とても気さくで愉快な仲間たちでやっております。

みなさんも遊びに来てくださいね~

 
   
2014/02/08  お知らせ 
元気に営業中!
 

皆様、この雪凄いですね!

電車やバスも遅延や運休が発生してるみたいですよ!

今朝も何とか会社までたどり着けましたが… 帰りは…?

と、13:00現在 ショールームにおります、セールス 八木です。

 

見て下さい。この雪!!

世田谷ショールーム前もこの状況です!

世田谷通りもバスにタクシー・トラックと走っているのは営業車ばかりです。

 

 今週末お車を利用される方は十分注意してお乗り下さい。

 

以上

Mr.Yでした。

(今日は何時まで営業出来ますかねっ?)

 

 

 

 
   
2014/02/08  お知らせ 
中古車入庫情報
 
「フィアット500C by Gucci」が世田谷店に入庫しました。

特別なモデルですので画像とご説明のご案内をさせていただきます。

まず「フィアット500 by Gucci」はイタリア統一150周年ならびにグッチ創設90周年を記念した特別なフィアット500Cです。

スペシャルエディションとして、
FIATのデザインセンターである
チェントロ・スティーレ(Centro Stile)が、
グッチのクリエイティブ・ディレクター、
フリーダ・ジャンニーニとパートナーシップを組み
デザインしたものです。
イタリアを象徴する2つのブランドが
コラボレートするこのユニークなパートナーシップは、
まさにクラフトマンシップとイタリアンスタイルの
完璧な融合といえます。

目を惹くグロッシーなパールペイントを使用した
ホワイトボディーは、光沢のあるメタリックがディテール
に用いられ、インテリアはシャープなコントラストを
生みだすブラック&ホワイトで、モダンでキリっとした雰囲気を演出しております。
ホイールのセンターキャップにはボディ同色の
インターロッキングGを、テールゲートとBピラーには、
グッチのスクリプトロゴをあしらっています。
シルエットは、グッチのシグネチャーである
グリーン・レッド・グリーンのラインを幌中央部にめぐらせ、
エクステリアをインテリアにつなぐ役割を担わせています。
このラインはインテリアでは、シートやギアシフトレバー、キーカバー、カーペット、それにシートベルトの斬新な仕上げにも採用しています。

スタイリッシュでありながら、細部のディテールに至るまで機能的にデザインされら「by GUCCI」!一見の価値ありです!!

ご興味ある方は詳細です↓↓
http://www.carsensor.net/shop/tokyo/204953015/

世田谷店に今週から展示しておりますのでご覧ください。

 
2014年02月(23件)
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
ページ上部に戻る