営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週水曜日 (祝祭日以外)※2018年7月より

 
電話番号

03-5426-4303

 
FAX

03-5426-4302

 
住所

〒154-0017

東京都世田谷区世田谷2-4-11

スタッフブログ

   
2014/10/11  ショールームダイアリー 
【ご納車】フィアット500 C TwinAir LOUNGE
 

Y様 本日はご納車おめでとうございます!!

秋晴れのとても良い天気で、カブリオレのご納車にはぴったりでしたね(^-^)

サイズが前車よりもコンパクトになって、ハンドルもECOモードにする事によってさらに楽に回せるようになりますから、細い道も安心してドライブできますよ♪

これからオープンにはとても良い季節。

走行中もオープン&クローズできる快適な500Cで、オープンエアをお気軽に楽しんでください!!

これからも宜しくお願い致します(#^.^#)

2DINナビキットを装着☆

アイボリーカラーでインテリアの快適度&質感をおしゃれにアップしました♪

人気ナンバーワンのオプション装備「イタリアンフラッグ」を装着しました。

LOUNGEにオプションカラーで設定のある3層コートパールの「ファンクホワイト」に装着すると、オシャレ度が一層高まるようです(^-^)

 
   
2014/10/11  ショールームダイアリー 
【 東京都世田谷区 】 ナンバープレート豆知識
 

車のナンバープレートには数字や地名だけではなく、ひらがなが一文字書かれています。実はひらがなの中にも意味があるものがあり、例えば「わ」。これはレンタカーだけに使われるひらがなであることは皆さんご存じのとおりです。

沖縄では案外「わ」を見かけることが多いのですが、それだけレンタカーがたくさん走っているということですね。

もし「わ」が埋まってしまったら、次は「れ」を使うそうです。

事業用として登録すると、「あいうえおかきくけこを」のいずれか、自家用車の場合には「さすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゆらりるろ」になるそうです。

 

 

さて、ひらがなの中では使われないものが4文字あります。

 

まずは「お」です。

これは「あ」に形が似ているので、間違いやすいという理由。

 

「し」は、「死」を連想させて縁起が悪いということで、使われていません。

 

さらに「ん」。

例えばデパートなどで車の移動の連絡をしたときに発音しにくいことが理由の一つになっています。

 

そして最後が「へ」。

実は、この理由がなかなか面白くて、なんと「屁」をイメージさせるからなのです。「屁」、つまり「おなら」ですね。www

 

FIAT / Alfa Romeo /

                               ABARTH世田谷

(フィアット/アルファ・ロメオ/アバルト世田谷)

☎ 03-5426-4301

〒154-0017 東京都世田谷区世田谷2-4-11

facebook http://www.facebook.com/ABARTHSETAGAYA/

営業時間 10:00~19:00

定休日 第1・2・3水曜日

※全国ご納車可能です。

※各方面からのルートはご案内させていただきますので、お気軽にお問合わせくださいませ。首都圏内ですと、遠方でもおおよそ1時間ほどでお越しいただけます。

 
   
2014/10/11  おすすめ情報 
500C パドルシフト付 残りわずかです!!
 

☆FIAT 500C  LOUNGE  TwinAir☆ 

 チンクがシートデザインなどを中心として仕様変更する事となりました。その中でFIAT500C(カブリオレのCです)の仕様変更がシート以外にも・・・・今日はそんなところをピックアップしてご紹介します☆

一つはこの

『パドルシフト』です。

近年ではフォーミュラもパドル操作によるセミオートマという時代ですが、長年培ってきたフィアット・アルファロメオによるパドル&セミオートマも大きめなパドルがとても操作し易く、マニュアルシフトによるドライビングを積極的にしてしまう楽しさがあります。「他の車ではパドル使った事がないよ」というお客様でさえも使われている方が多いんですよ(^-^)

こちらがシフトダウン側を裏から見たところです。

ハンドル側に付いておりますので、ステアリング操作をしながらでもシフトチェンジが出来ます。

シフトレバーでの操作も楽しいですが、パドル操作に慣れるとステアリングに集中できるので、仮にタイム計測をした場合にパドルの方が良いタイムが出る方が多いくらいです(*^。^*)

 

この500Cには、そんなパドルを使いたくなる要因があるんです♪

まずは500C専用シート!!

座り心地の良いファブリック素材を中心におきながらも、バケットタイプのその専用シートは、立ち上がったサイド部にPVCレザーをあしらう事で体をしっかりサポートしてくれます。

シートによる剛性感の違いって、とても大きいんですよ(*^。^*)

そしてこの16インチ(195/45R16)

ボディサイズの割にしっかり固めの足回りで定評のあるチンクですが、45タイヤを組み合わせる事で剛性感が更に高まります

改めてタイヤとシートだけでこれほどまでにスポーティになるのか・・・・と感心してしまう程です。いや~パドルシフト。いいですね~(^-^)

が・・・・しかし!!こんなに盛り上げておきながらなんですが・・・・

このパドルシフトが仕様変更時に『廃止』になるのです・・・・!

同時に廃止になるのが、このリアプライバシーガラスです。

ちなみにオープントップのリアウインドウが熱線入りガラスなのは嬉しいポイントです♪

どうです?500C LOUNGE(#^.^#) 

パドルシフトとの組み合わせもなかなか捨てがたいですよね☆

極めつけは500C LOUNGEに採用されている2気筒(!)ターボエンジンの『TwinAir』。ブルブルブルルン!!と独特なビートを響かせながらグイグイと走るこのエンジンは実にパワフル!!最新のエンジンなのに、どこか懐かしい音とフィーリングでドライバーを楽しませてくれます♪ 

 

このパドルシフトの仕様ですが、もう残りわずかとなっております。

ボディカラーは

ボサノバホワイトが2台

ファンクホワイトは3台・・・・

と残り少なくなっておりますので、

どうせだったら「パドル」付、そして「プライバシーガラス」付がいい!!というお客様はぜひぜひお急ぎください(^-^)

早い者勝ちですよ♪

フィアット/アルファロメオ世田谷

        ☎ 03-5426-4301

〒154-0017 東京都世田谷区世田谷2-4-11

facebook http://www.facebook.com/ABARTHSETAGAYA/

営業時間 10:00~19:00

定休日 第1・2・3水曜日

※全国ご納車可能です。

※各方面からのルートはご案内させていただきますので、お気軽にお問合わせくださいませ。首都圏内ですと、遠方でもおおよそ1時間ほどでお越しいただけます。

 

 
2014年10月(28件)
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ページ上部に戻る