営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週水曜日 (祝祭日以外)※2018年7月より

 
電話番号

03-5426-4303

 
FAX

03-5426-4302

 
住所

〒154-0017

東京都世田谷区世田谷2-4-11

スタッフブログ

   
2014/11/08  ショールームダイアリー 
【検証】フィアット・アルファ・アバルトにゴルフバックは入るのか??
 

 

店長からのゴルフの誘いがあり、家族への言い訳を

考えている中・・・

 

展示用 ゴルフバックが届きました!!

 

 

 

 

 

もちろんイタリア、

カッパのゴルフバックです。

 

 

 

そこで各車ゴルフバックがどのように入るのか検証します。

 

普通は、小さめのバックを用意し、

トランクスペースの広さを強調するのですが、

実用を考え、

支店長がぶんぶん振り回す長尺のドライバーも入る

大型バックです!!

 

 

まずは、『ジュリエッタ』

 

只今、展示車の中では1番大きなクルマ!

 

 

 

分割可倒シートの片側を倒すと、まっすぐ車載できます!

 

両側シートを倒せば、2バックもらくらく♪

 

 

 

続いて、

『パンダ』

全長365cmのコンパクトボディではいかがでしょうか。

 

 

 

 

ジュリエッタと同様、片側シートを倒すと縦に車載できます!!

 

ただ、若干前席シートを前にだす必要があります。

 

 

 

 

後席を全て倒し積んでいただく方がいいかもしれません。

 

ハッチバックで天井の高さがありますので、重ねれば2バック入ります。

 

 

 

続いて、

ちょっと心配な 『アバルト595C』

お洒落なオープンですが、トランク間口はやや狭くなります。

フィアット500Cもトランクスペースは同様です。

 

 

 

こちらも片側後席シートを倒すことで、縦に車載ができました。

前席シートを若干前に出すため、運転席はやや窮屈になります。

一人でゴルフ場に向かう場合には、助手席を前にだし、

助手席側に縦に積むかたちが良いかもしれません。

 

 

 

両側後席を倒すと、けっこうスペースができます。

2バックも入りますよ♪

 

 

オープンにして、立てて積めば6バックくらいはいります(^O^)

 

 

今週末は、フィアット・アルファロメオ・アバルト3ブランドがご覧いただける

世田谷ショールームへ!!

 

 

 

 

 

 

 

SCORPION MONTH 限定カスタマイズ・プログラムも実施中です。

カスタマイズのコンビネーションは、最大12,000通り。

この機会に、自分だけの595シリーズをその手に。

 

 

フィアット世田谷/アルファ ロメオ世田谷/アバルト世田谷

        ☎ 03-5426-4301

       03-5426-4303  

〒154-0017 東京都世田谷区世田谷2-4-11

facebook http://www.facebook.com/ABARTHSETAGAYA/

営業時間 10:00~19:00

定休日 第1・2・3水曜日

※全国ご納車可能です。

※各方面からのルートはご案内させていただきますので、お気軽にお問合わせくださいませ。首都圏内ですと、遠方でもおおよそ1時間ほどでお越しいただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
2014年11月(22件)
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ページ上部に戻る