営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週水曜日 (祝祭日以外)※2018年7月より

 
電話番号

03-5426-4303

 
FAX

03-5426-4302

 
住所

〒154-0017

東京都世田谷区世田谷2-4-11

スタッフブログ

   
2015/05/12  ショールームダイアリー 
良く出来た次男坊??
 

こんにちは(*゚∀゚)

 

 

今日はFIATの良く出来た次男坊くんをご案内したいと思いますヽ(◎´∀`)

 

 

皆さま、FIATのクルマで最初に頭に浮かぶのは“500”ではないでしょうか

??

 

 

 

 

FIATは言うまでもなく、イタリア最大の自動車ブランドでありますが、

そのブランドのクルマの中で、“500”と並んでとても人気のある車両が、

この“PANDA”でございます。

 

 

その“PANDA”、デザインのかわいらしさは“500”には一歩譲りますが、

使い勝手の良さや室内の広さ、

外装・内装のデザインの良さなどで、

“500”と勝るとも劣らないクルマでございますヾ(o´∀`o)ノ

“500”がクラシック(古典的)なデザインをモチーフとしているならば、

 

 

“PANDA”はとてもモダン(現代的)なデザインを取り入れています。

 

 

 

同じブランドのクルマとは思えないほど“500”と“PANDA”では、

 

デザイン性の発想点から違いがあります(v´∀`*)

 

 

皆さまはどちらがお好みですか??

 

 

そのモダンな“PANDA”でございますが・・・、

ま~それが何と言いますか・・・カッコよくてカワイイんです♪♪♪

 

 

 

それがまたスゴイことは、

外装と内装をトータルコーディネートしてデザインしているんです。

 

コーディネートしているので、「PANDAの世界観」というか「雰囲気」がとても良くて心地がいいんです♪♪

 

 

そんなこと「当たり前だ!」と思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、

現代の自動車業界の中ではとても珍しいことです・・・。

 

『コスト』が重要視され、『パーツの共通化』が進んでいるからです。

 

特に車内に関しては違うクルマであっても、「車内に座ると(共通の部品を使っているので)全く同じ景色だ」ということは本当に多いです。

 

 

 

街中で「オッ!外装がカッコいいクルマだな!」と思っても、車内を見ると「普通」「無難なデザイン」だったりするとガッカリすることがあります。

 

 

それは残念なことに「超高級車」といわれているクルマ達であっても同様なことです・・・。

 

 

でも、“PANDA”は違います(゚∀゚)!!!

 

 

インテリアはカラーリングにまで色合わせを行い、スイッチ類の一つ一つにまでこだわってデザインをしています。

 

 

 

センスの良いモダンリビングのような佇まい・空間を持っています。

車内に入った途端、ふっと落ち着けるような感じです♪

 

 

 

もちろん、デザインの良さだけではございませんo(*´∀`)○!!

 

 

“PANDA”はコンパクトで全長も3600mmのクルマですが

本当に室内は広々としています。

 

特にトランク・リアシートは本当にとても広いです(*'ェ'*)ノ

 “PANDA”の良いところはそれだけではございませんo(゚∀゚o)

 

運転していてワクワクと楽しいことです!!

 

 

カッコ・かわいいインテリアを見ていると忘れてしまいそうですが、

クルマとしてもしっかりとガッチリできており、

高速道路でもビタッと安定して走ってくれます!!

 

 

またツインエア エンジンで力持ちで低燃費という驚きの性格も持っています(;´-`)

 

 

こうゆう良く出来たクルマってもっともっと人気者になっていいとおもうんですが・・・、目立つ長男に比べて多少控えめな性格ですヽ(゚´Д`)ノ

 

是非皆さま、世田谷店へ“PANDA”を見にいらして下さい!!

ではまた・・・。

 
2015年05月(17件)
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ページ上部に戻る