営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週水曜日 (祝祭日以外)※2018年7月より

 
電話番号

03-5426-4303

 
FAX

03-5426-4302

 
住所

〒154-0017

東京都世田谷区世田谷2-4-11

スタッフブログ

   
2015/09/14  ショールームダイアリー 
リビングチェアとソファの差って???
 

こんにちはヽ(◎´∀`)ノ

 

 

 

先週までの恐ろしいほどの雨も上がり、気持ちの良い秋晴れが続いておりますが、

如何お過ごしでございましょうか??

 

 

 

今日はマジメにクルマにつきましてご案内をさせて頂きます ヽ(・∀・)ノ

フィアット・アバルトは全長が3.5mちょっとのコンパクトなクルマです。

 

現代のクルマからすると、本当にコンパクトで、比較すると国産車のコンパクトクラス・リッターカーは4m弱ほどとなり、我らがフィアット・アバルトの方がコンパクトなクルマと言えます。

 

でも、全長となると、もちろん立体駐車場に入るサイズとなっていますが少々高く、1.5mございます。 

 

 

では、どうして全高が高めなのでしょうか???

リビングチェアに座わっていると想像ください。

 

 

無意識に腰を深く掛けて、足も外側へ向かないように座っていることが多いはずです。

また、腰を掛ける位置が高いため、座りやすく、起き上がりやすいです。

 

 

 

・・・で、コレがソファに座ってみると・・・、

座る位置が低い分、どなたでも足を投げ出して座ることが多いかと存じます。

なおかつ、座る位置が低いため、どうしても腰を落とし込む必要があります。立ち上がる時も、足に力を入れて立ち上がらなければなりません・・・。

 

 

 

 

何が言いたいのかというと、座るポジションの違いです!!!

特に足腰の置く位置が全く異なる点でございます!!

 

 

 

全長を高くし、シートの位置を少々高めにセットすることで、

『少スペース化』が簡単に出来てしまうことになります!!!

 

 

 

おかげで、フィアット・アバルトはコンパクトなのにも関わらず、本当に『乗ると広く感じます』。

実は、メリットはそれだけではありません!!!

 

 

 

目線を上げることによって、

「見晴らし・視界の良さ」も良くなります。

見下ろすことになる訳ですから、当たり前ですね・・・。

運転が少々苦手な方にとっては、「見晴らしが良い」という事は、とてつもないメリットになります。なので、前後ろの四隅の間隔が掴みやすく、運転がよりし易いクルマでると言えます。

 

 

 

一方で、アバルトユーザー様でレースもされるという方にとっては、見晴らしが良いというのはコレも、もの凄いメリットになります!!

だって、ライバル達よりも安心してギリギリまで、攻め込めるんですもの♪♪

 

このシートポジションによって一番恩恵があるのは、

『PANDA』です。

 

 

 

フィアット500と同サイズなコンパクトなのも関わらず、

リアシートまでしっかりと座ることが出来るからです ♪♪

リアシートに掛けると、その「スペースの広さ」に、

全高がある為に「頭の上の広い空間」にも驚かれると思います♪♪

『少スペース化』によってリアやトランクを広く採る・・・。

素晴らしいと思います!!

・・・私自身も初めてリアシートに乗った時、

「うわっ(結構)広い!」と驚いてしまいました ♪(ノ)’∀`(ヾ)

 

 

 

『イタリア車って、軟派っぽく見えますが、実はしっかりと考えて作られています!!』

 

 

 

 

 

このブログをご覧の方で、

 

「ウソ?ホント~??」とお感じの方は、是非に世田谷ショールームにご来場ください♪♪

ご自身の眼にてお確かめ下さい!!

 

 

 

シルバーウィークは、3ブランド合同試乗会を行います♪♪♪

■ アルファロメオ・フィアット・

アバルト世田谷

                 ☎ 03-5426-4303

〒154-0017 東京都世田谷区世田谷2-4-11

営業時間 10:00~19:00

定休日 第1・2・3水曜日

※全国ご納車可能です。

※各方面からのルートはご案内させていただきますので、お気軽にお問合わせくださいませ。首都圏内ですと、遠方でもおおよそ1時間ほどでお越しいただけます

 
2015年09月(13件)
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
ページ上部に戻る