営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週水曜日 (祝祭日以外)※2018年7月より

 
電話番号

03-5426-4303

 
FAX

03-5426-4302

 
住所

〒154-0017

東京都世田谷区世田谷2-4-11

スタッフブログ

   
2015/10/04  ショールームダイアリー 
K様、ありがとうございました♪♪♪
 

こんにちは ♪⌒ヽ(*゚ω゚)ノ

 

 

 

秋晴れの今日、気温がグングン上がり暑いとさえ感じました。

皆さま如何お過ごしでしょうか??

 

 

 

先日、アバルトにお乗りのKさまより、教えて頂いた新発見がございました!!!

私ずっとそのことが「???」だったものですから、是非とも皆さまにも・・・と思いました。

 

キセノンヘッドライト。

 

これは最近の高級車などに標準装備されているヘッドライトでして、

ハロゲンライトとの違いは「電熱」ではなく、「放電」によってライトを灯します。

 

しいて例えて言うなら、

「スタンガン」。。。

スタンガンの青白く光るビリビリ・・・。

あれと実は一緒でございます。

 

通常のハロゲンライトと比較しても非常に明るく、尚且つ省エネ。

現在、多くのクルマに装備されており、

私どものブランドのクルマにも多く採用されているライトになります。

 

ただ一つ、問題なのは、豪雪地域でのキセノンライトを付けた場合、

「電熱」でないので、ライトに付いた雪が解けにくいことがあります。

 

 

その為、私どものブランドのクルマで、キセノンライト装備車は、

『ヘッドライトウォッシャー』が標準装備されております。

 

 

要するに、ヘッドライトに付いた雪をヘッドライトウォッシャーを利用して、

吹き飛ばしてしまおう、そういうことでございます。

 

で、ここからが本題。。。

 

 

そのヘッドライトウォッシャーなのですが、上の写真の様に、フロントガラスウォッシャーと連動しています。

 

レバー引けば、フロントガラスとヘッドライトウォッシャーが同時に出てくるという寸法でございます。

 

 

ですが、そのウオッシャー・・・。

 

レバーを引くと、フロントガラスは100%もちろん出てくるのですが、

ヘッドライトウォッシャーは出てくる時と出てこない時があるんです・・・。

 

 

私、コレずっっ~~と、七不思議でございまして、

レバーを引いても出ない時、出る時の違いが全く分からなかったんです・・・。

 

 

長い時間引き続けても、短く「ピッ」と引いても、出る時・出ない時の違いが分かりませんでした・・・。

そこで、Kさまの登場でございます。

 

 

Kさまからのお便りで、

『ヘッドライトを付けた状態で、レバーを引くとヘッドライトウォッシャーが100%出ますよ!!』

『ライトを消していると、フロントガラスウォッシャーだけが出てくるみたいです。』

とお教え頂きました!!

 

 

これは私、本当に目からウロコでございまして、試してみると、、、

全くその通りに動きました!!!

 

 

いやはやお恥ずかしい・・・。

 

 

 

Kさま、教えて下さり、本当にありがとうございました。

 

また情報共有をお願いいたします!!!

 

 

 

■ アルファロメオ・フィアット・

アバルト世田谷

                 ☎ 03-5426-4303

〒154-0017 東京都世田谷区世田谷2-4-11

営業時間 10:00~19:00

定休日 第1・2・3水曜日

※全国ご納車可能です。

※各方面からのルートはご案内させていただきますので、お気軽にお問合わせくださいませ。首都圏内ですと、遠方でもおおよそ1時間ほどでお越しいただけます

 

 
2015年10月(16件)
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページ上部に戻る