営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週水曜日 (祝祭日以外)※2018年7月より

 
電話番号

03-5426-4303

 
FAX

03-5426-4302

 
住所

〒154-0017

東京都世田谷区世田谷2-4-11

スタッフブログ

   
2014/05/30  ショールームダイアリー 
どうでもいいことなんですけど・・・
 

皆様こんにちは!

世田谷店の屋代です。

 

今週は、サーフィンはお休みなので

☆フィアット/アルファロメオ サーフィンクラブ日記☆も

お休みですm(_ _)m

 

なので、どうでもいいブログ上げてみました!

 

隣のサービス工場に、整備中の695が

リフトアップされておりましたので、

 

皆様がお乗りになられている、車の下回りなど

普段お目にかかれないと思いますので、

写真を一枚『パシャリ』してみました!

 

なんかブレーキもごっついです!

そして、当店のメカニックのスタッフ、

この炎天下の中、お客様のお車を綺麗にしております。

点検後は、必ず洗車してのお返しを、心がけております。

そしてそして、当店のデモカーの走行距離が・・・

『888』フィーバーです!

何かいいことありそうな・・・(^^)

 
   
2014/05/25  ショールームダイアリー 
【 東京都世田谷区 】 イタリアトリップ日記 2日目その二 アバルト/フィアット/アルファロメオ
 

さてさて、いよいよABARTH本社到着です!

皆さま、お待たせいたしました!

いやぁ、感動です!しびれます!やっと来ました!

国内で一番長くABARTHに携わっていて、一番多くの販売をさせていただき、一番ABARTH熱をお持ちのお客様を抱える私達にとって、念願の訪問です!

 

中に入れば、「おぉ~」と、いやぁ、しびれます!

まさに写真では見たことのある景色。

ABARTHの匂いがプンプン!(佐○珠○ではございません。)

入口脇には・・・

ABARTHの歴史を感じます!

そして、現在まさにご納車が開始されているABARTH 50th Anniversary。

この風景の中ではやはり映えます。

雰囲気ムンムンです。

そして受付には見慣れたレディが!

「えっ!嘘っ!マジに!?」みたいな。

あれあれ???

こちらは“ABARTH 414-F4 TURBOCHARGED"エンジン!

1400ccで、160psです。、

ん~、広い。

わっくわっく~させてよ~♪とわくわくしっ放しですYO!

いつも見慣れたABARTH 595。

Grigio Pista / Rosso Officina と Azzuro Legenda。

看板前でパシャリ。

で、その前でFCJティツアナ氏と、弊社看板娘がエスプレッソを飲みながら、なにやら談義。

シャレオツです!

おっ、こちらには写真でしか見たことのないカラーリング!

赤いボディカラーはソリッドしかございませんが、こちらはメタリックカラーです!

販売されるかどうかは分かりませんが、新鮮です!

こちらはASSETTO CORSE!

ボンネットピンやら、リアスポイラーやら、フロントグリルやら、まさしくレースカー!

公道走行できない生粋のレースカーです!

内装はというと、勿論内張りはなく、バケットシートにロールバー、シーケンシャルシフト等々・・・

いやぁ、スパルタン!

ボンネットピンを外してボンネットを開ければ、GARETTO製のターボチャージャーが覗く、210ps仕様!

こちらは、世界限定で既に販売終了したABARTH 695 Edizione Maserati。

日本に導入されたBordeaux PonteVecchioに加え、ガンMの一台も!

これは、いわゆるGrigio Recordと同色ですね!

本当に広々しています!

屋内用のABARTHボディカバーもオシャレです!

一通り見まわしたあとは、撮影禁止エリア(factory)へ。

うっほほ~い!と叫びたくなるほど見たかったあのクルマたちが!

最高です!

とお話したいことも沢山あるのですが、一応企業秘密ということで、ごめんなさい。

 

の後は、ミーティングルームへ。

あります、あります、カップからトロフィーから。

改めてABARTHの凄さと、歴史を感じます。

ABARTHの方からプレゼンテーション。

日本は現在、世界第2位の販売実績を誇る国に成長しました!

私達の誇りですね!

イタリア語は分かりませんが、通訳の石井さん(本当に色々とお世話になりました!)の通訳で、とても勉強になりましたし、楽しいひと時でした!

そして、ミーティングルーム向かいの部屋へ。

そこは、なんと、

あのカルロ・アバルトの部屋!

を再現した部屋でした!

こんな中で、色々な構想が練られて、沢山の名車が生まれたんですね!

そして、彼のSPIRITが良く分かりました!

熱いの好きな私としては、自分も更に熱く、熱く!

最後はマーチャンダイジングの部屋へ。

色々あります!

ABARTHグッズ盛り沢山!

ジャンパーやらTシャツやら、小物やら。

色々な楽しみ方のあるABARTH。

更に好きになってしまいました!

 

ということで、2日目その三に続きます・・・

 
   
2014/05/25  ショールームダイアリー 
【ご納車】フィアット500 S 2DINナビ付 
 

5月のご納車となりましたS様。

この度はご納車おめでとうございます!!

ABARTHやJeepなど、様々なおクルマを乗り継いで頂いておりますS様。

今回は2気筒の鼓動を響かせながらマニュアルミッションで操るFIAT500Sを気に入って頂きました(*^。^*)

さりげないのに、これ一つで一段とイタリア車になります(^-^)

Sにもとても

 
   
2014/05/25  ショールームダイアリー 
【 東京都世田谷区 】 イタリアトリップ日記 2日目その一 アバルト/フィアット/アルファロメオ
 

さてさて、いよいよ2日目。イタリアでの本格始動です!

 

深夜に到着し、夜食もいただき、まさに蛙状態で寝て、体中がむくんで7:00に起床です。

ちなみに画像は、私の部屋からの眺めです。

石造りの建物で統一されて歴史的で、本当にキレイな眺めです。

8:00に待ち合わせしていたモーニングに向かいます。

 

モーニング会場に到着すると、朝から元気な顔が見えます。

流石若いからなのか・・・って、メンズはおっさんでしたwww

 

けど、こういう笑顔は元気を貰えますね!感謝!

モーニングはいたってシンプル。

日本でも良く見かけるメニューです。

 

違いといえば、サラミや生ハム、飲み物ではエスプレッソ等、流石イタリアといった食材が並んでいるところでしょうか。

私のチョイスはスクランブルエッグにベーコン、ポークビッツ、サラミといったところ。

その他に、シリアルにヨーグルトをかけてと。

 

パンは数種類ありましたが、その中でも好物のクロワッサンをチョイス。

クロワッサンもクリーム入り等数種類ありましたが、チョコクロをチョイス。

これが絶品です!

思い出しただけでも、また食べたいです・・・!

モーニングも終わり、一旦部屋に戻りましたが、そこで2人は朝からビール。

流石です。

 

ホテル出発は9:15。

バスでいよいよ街に繰り出します!

 

本日の予定は、盛り沢山!

ワクワク、ドキドキ、いくつになっても良いものです!

おやつは¥300以内ということでwww

出発してしばらく進むと、左手にトリノFCのホームスタジアム!

いやぁ、セリエA観戦したかったです!

しかし、現在シーズンオフ・・・

イタリアの街では駐車場がありません!

皆、路駐、路駐、路駐。

しかも、ギッチギチ。前後のスペースが無い位にビッチリ駐車していますwww

そしてクルマはFIATだらけ。

しかも聞くところによると、日本とは正反対で、ほとんどの車がマニュアル車。

しかもコンパクトカーばかりです。

チンクエチェントも勿論多いのですが、プントやパンダが多いこと!

圧巻です。

そしていよいよFIAT本社に到着です!

 

入口階段のところには、黄色いFIAT 500Lが(写真では切れてしまっています・・・ごめんなさい・・・)、入口中にはABARTH 695 Special Editionと案内されましたが、ASSETTO CORSEが展示!

 

ここからABARTH本社を案内してくれるイタリアンレディース2名が乗車。

※普段は女性の名前は忘れないのですが、イタリアンなので、抜けちゃいました・・・ごめんなさい。

 

本家本元!ワクワク!

 

ということで、2日目その二に続きます!

 
   
2014/05/24  ショールームダイアリー 
【 東京都世田谷区 】 イタリアトリップ日記 1日目 アバルト/フィアット/アルファロメオ
 

行って参りました、イタリア トリノ!

5/19~23までの短期間での強行スケジュール!

インポーターのFIAT CHRYSLER JAPAN様(以下、FCJ)の招待で、感謝・感激です。

 

ということで、今回は羽田空港よりルフトハンザ航空にてフランクフルト経由での旅程となります。

12:00に羽田集合で、14:05発の飛行機での出発!

羽田にてFCJの皆様のお見送りをいただき、いざTAKE OFF!

最終目的地のトリノまで、約15時間20分の長旅です。

機内食は軽食含めて3~4食出たでしょうか。

出発前に羽田にて稲庭うどんを食していたせいか、あまりお腹もすいていませんでしたが、親から出されたものは残さず食べると言う教えを忠実に守り、完食です!

おかげで、蛙の様なお腹となってしまい、続けてきたダイエットの成果も水の泡と化しました。

同行したABARTH東京の2人は、羽田より、機内に入っても、ただひたすらに飲み続けておりました。

仕事でもそうですが、その持続力には脱帽です。

経由地のフランクフルトに到着し、乗り継ぎ便が出発するまで時間があり、トイレに行ったりもしましたが、やはりここでも2人は飲んでいました。

とてつもない酒豪と言うべきか、ある意味リスペクトに値します。

しかし、長いフライトのせいか、若干の疲れは見えました。

私はといえば、機内で食べては寝て、映画観ての繰り返しで、太る為に飛行機に乗った様なものです・・・。

乗り継ぎ便の出発が近づき、専用バスにて搭乗に向かいます。

テンションが高いのか低いのか、狭いシートでの長いフライトで、疲れは否めません。

東京とトリノの時差は7時間。ずっと昼間の明るい中を飛んでいたので、まだ夜を迎えておりません。

そんな状況の中、バスで飛行機まで向かいます。

あと、もう少し!

羽田から乗って来た大型ジャンボジェットのB747-400から、小型ジェットに乗り換えです。

ここからは、再び爆睡タイム突入です。

目的地のトリノまで後僅か!

トリノに無事到着し、到着ロビーに降り立ってまず目に飛び込んで来たのが、FIAT500Lの大きな看板。

流石、FIATの街ですね!

期待に胸と腹が膨らみます!

そして今度は、EURO2014の大きな看板!

SERIE Aではユベントスが優勝したこともあり、決勝の舞台となるようです!

ユベントスと言えば、トリノFCとユベントスがホームとしている都市です。

これも人気で、盛り上がりますよね!

出来れば、観に来たい!

トリノ空港から専用バスにて宿に向かいます。

そして、宿泊先のuH AMBASCIATORIに到着!

さて寝るぞと思いきや、夜食が用意されていて、また頂いちゃいました!

しかも好物のラザニア!

美味し!

 

ということで、2日目に続きます。

 
2014年05月(15件)
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページ上部に戻る